tonkachi-drills.png



神奈川県西部にて、新築、リノベーションから家具、木工品、玩具まで、木で出来るモノをデザインから一貫して作っています。
お客様の望む「カタチ」をしっかりと聞いて、提案出来る職人を集めて活動しています。

House with color

9mm,mixfloor,handmade,wood
そんな感じでしょうか。
モノがいっぱい入って、いろんなところに居場所があって、見渡せるけど見られ辛くて。
いろんな話をしていたらこんな感じになりました。
はじめのplanから載せていますので経過をお楽しみください。

DSC_0169.JPG

hara邸 べス+_01.jpg

<BESSっぽい家>

そう言われて書いたプラン これが始まりです

hara邸 ベスヲブッコワセ_01.jpg

<BESSっぽくない家>

BESSっぽい家と言われて違うボールを返す
はじめに出した2個目のプラン

hara邸 箱1F_01.jpg

<土地の形状を見て>

どこからも見ても違う表情の家を書きました。
全てのオーダーを無視した、暴投図面。

hara邸 箱2F_01.jpg

<2Fと立面図>

左隣の続き。わざと暴投して「当たり前の枠」を曖昧にしたいのです。

hara 2F living_01.jpg

下より上がデカい。そんなプラン。
広いバルコニーが欲しい。そんな要望だったかな?

hara 2F_01.jpg

<3Dパース登場>

簡単3Dソフトで立体化。子供部屋に子供基地を配置。
「なんか狭い」って言われたような…。

hara邸 10.16_01.jpg

<簡易ガレージ案浮上>

ちょっとガレージっぽくが浮上。それに伴い配置換え。
ちょっと広くなったかな??

hara邸 12.19_01.jpg

<原型に近づく>

だいぶ近くなってきましたね。でも階段が南側です。
真ん中に木植えたかったのに却下でしたね(笑)

ハラ邸 平面図 2.9_01.jpg

<これいいんじゃないですか?>

ほぼ煮詰まった感じ。少し手直しを加えて、これでスタートです!

DSC_0134.JPG

<東側道路から>

土地が広いのに長い家。
太陽をいっぱい受けるのです!

DSC_0132.JPG

<一部木仕上げ>

バルコニーとガレージ部分に杉合いじゃくりを張っています。

DSC_0072.JPG

<一応玄関です>

ガラスいっぱいの勝手口引き戸が玄関です。
網戸付。

DSC_0075.JPG

<玄関に入ります>

紺のドアが脱衣所。緑の折れ戸がシューズクローゼット。

DSC_0077.JPG

<脱衣所>

アイカ スタイリッシュカウンター。
鏡と照明は届いてなかったんですいません。

DSC_0080.JPG

<階段を上ると>

スターライツ。
青いドアはトイレです。水使うから青。

DSC_0071.JPG

<Green room>

green roomは4.5畳。物入れの戸を付けると物入れ。
戸が無いと部屋。使い方はその時決めればいいのです。

DSC_0068.JPG

<Orange room>

orange roomは6畳+wic4畳。
主寝室的な場所。

DSC_0069.JPG

<Orange door>

pratt&lambert paints

DSC_0177.JPG

<2F>

右のdoorは1.5階の納戸。

DSC_0165.JPG

<2F&2.5F>

4段目はPCdesk。境目は施主次第。

DSC_0086.JPG

<1.5F>

10.5畳の納戸。
高さは1.35mで床面積除外。

DSC_0127.JPG

<2.5F>

右の柱にテレビを掛けて、白い埋め込んだ箱にデッキが入ります。
窪んだ向こう側はトイレなんです。

DSC_0057.JPG

<キッチン方面>

キッチンの背中側は収納。レンジや電子ジャー、食器棚が仕舞えます。

DSC_0050.JPG

<キッチン>

見たこともないハンドメイドワークトップのキッチン。
予算に合わせて組み合わせは自由です。

DSC_0171.JPG

<work top>

サーフボードを作る手法でworktopを作りました。
クリアを吹いたおかげで、熱もちょっと大丈夫(笑)

DSC_0060.JPG

<shimotani ペレットストーブ>

shimotani オルコット。

DSC_0093.JPG

<バルコニー>

杉板張りのバルコニー。
気持ちよく抜けるいいところです。

DSC_7606.JPG

<トイレ>

トイレが上から覗けます(ウソ)
上部明り取りを外して撮影。

DSC_0024.JPG

<starlightz>

いつもいい雰囲気を作ってくれます。
色があるっていいですね。

DSC_0052.jpg

<LDK>

ここからの眺めが好きです。
あー楽しかった。

<あとがき>

参考工事価格 31.5坪 2000万以下(設計料、工事費、ペレットストーブ、消費税込)
(別途)外構、上下水取り出しにかかわる費用、照明、エアコンなど

はじめに話を頂いてから完成まで1年半くらいかかったでしょうか?考えながら作るので、工期的な迷惑をおかけしてしまいました(毎回ですがw)
幅広希望の床板も、結局超細い床板になったり、キッチンのworktopは全く新たな試みに乗っかってくれたり、完成をワクワクしながら作れました。
予定調和はどこにもなかったですね(笑)
9mmで枠や巾木、入り巾木を合すことで、どこを見ても9mmが存在する整いとシャープさをこっそり考えて見ました。
6材種5幅の面取りのしていないmixfloor材の幅が端から端まで通っているのですが、気づいた人は少ないかな?階段までもずーっと列が揃っているのですよ!
これに面取り加工がしてあると線が邪魔になるんですが、それがないおかげで38mmの細いfloorも柄の豊富な面に見えるんですね。

そんなちいさな積み重ねが、空気感として生まれる。そんな気がするんですね。
設計と施工が別じゃない良さ。そんな積み重ねが出来るところかもしれませんね。
ただ!工期は掛りますけどね(笑)