tonkachi-drills.png



神奈川県西部にて、新築、リノベーションから家具、木工品、玩具まで、木で出来るモノをデザインから一貫して作っています。
お客様の望む「カタチ」をしっかりと聞いて、提案出来る職人を集めて活動しています。

トムソーヤの家の家

直で一から十まで請け負った記念の家。
スタートして4軒目、本当のスタートはここでした。
いろいろな人と出会い、色々なつながりを増やすいいきっかっけになった仕事でした。
このままずっと続けばいいと思うほど楽しかったなー。

DSC_3594 (640x426).jpg

plan1.JPG

<スタート>

土間、ペレットストーブ、クロスはイヤ、四角い外観。
スタート時はそんなざっくりした計画から始まりました。

planA.JPG

<違う土地も>

同じ分譲地の違う宅地も計画。
通りからの目線を気にして奥にしようか?って話しも出ました。

planC.JPG

<大まかに決まり始める>

少しずつ輪郭が出てきたころです。
これを煮詰めて行きました。

planD.JPG

<plan 完成>

間取りは完成。これから窓を再考して出来ました。
内装、外装の仕上げにワクワクしていたころですね。

DSC_3684_00007.jpg

<外観>

四角いのに角を丸くしたり、極力コンクリートを使わないようにしたり。
施主さんらしく家を表現したかった結果です。

DSC_3594 (640x426).jpg

<LDK>

みんなのあつまる心地のいい空間。
オレはいつも長いベンチに座りますよ(笑)

DSC_3596 (640x426).jpg

<LDKと玄関の関係>

玄関として囲うと閉鎖的な場所ですが、LDKの隣だとLDKでもあり玄関でもある場所になるのです。玄関に物を置けば荷物ですが、ここに置けば見せる物になるのです。

DSC_3595 (640x426).jpg

<玄関ドアを無くす>

鍵がかかって、出入りが出来れば、全てのものは玄関になる。
と、店舗用引き戸が玄関です。welcom感いっぱいでしょ?

DSC_3776 (426x640).jpg

<shimotani オルコット>

ここからshimotaniさんとの取引をスタートしました。
今では装着率100%です(笑)

DSC_3591 (426x640).jpg

<業務用キッチン>

システムキッチンより業務用キッチンがいいというので、本物を入れました(笑)
いつでも飲食店が出来そうです(笑)

DSC_3602 (640x426).jpg

<welcom frog>

吊戸棚からかえるくんがお出迎え。
天井からボルトを吊るして、合板を挟んだだけの棚。
見えると思うのか、見せようと思うのかの違いです。

DSC_3585 (426x640).jpg

<antique door>

gallupにて手配したdoor。
良い取っ手が見つからなかったので、たまたまハマった梨をdrop in。

DSC_3600 (640x426).jpg

<隙間を大事に>

通称奥の3畳。唯一テレビのある、狭いのにどこか落ち着くテントみたいな場所。
狭いので、小さな隙間も無駄にしません。下から見えるすのこ状。

DSC_3598 (426x640).jpg

<洗面台>

gallup iron regに古材を乗せ、ヨット用シンクをdrop。
小さくて、オーバーフローから水が滴る最高なシンク(笑)

DSC_3613 (426x640).jpg

<階段と部屋の境界>

階段は通路ですが、ちょっとづつ広げていくとどこかで部屋になります。
階段と言う本のある部屋、そんなイメージです。

DSC_3612 (426x640).jpg

<椅子もあります>

棚のアンカーの役目を持つ椅子。
さっと読む場所だったり、ちょっと電話してみたり。
椅子があると部屋になるでしょ?

DSC_3580 (426x640).jpg

<スターライツ>

本棚の横の椅子は浮いてます。
大体の人は怖がって座りませんが一応落ちないようには作っています。

DSC_3622 (426x640).jpg

<an apple>

取っ手がリンゴじゃいけないって誰が決めたんでしょうか。
握れれば取っ手。握れるなら取っ手です。

DSC_3576 (426x640).jpg

<主寝室>

主寝室トムソーヤ付。

DSC_3615 (640x426).jpg

<トムソーヤの家>

こどもだったら、友達の家だったら。そんなワクワクな場所を作りたかっただけなんです(笑)
家に家がある。そんな場所。

DSC_3666 (426x640).jpg

<wood deck>

角材を組み合わせて作ったデッキ。
デッキがあるからこそ生まれることがあるんだな。とつくづく感じました。

DSC_3664 (640x426).jpg

<80角の組み合わせ>

交互に升目を作ることで面白い雰囲気に仕上がるでしょう?
愛犬テネロがのぞけるように、隙間を開けて重ねました。

DSC_3686_00009.jpg

<玄関>

同じデッキ材でパーゴラ風雨避け製作。
今は右サイドに表札兼用の看板が出来ています。

DSC_3763.jpg

<玄関シャッター>

玄関の鍵が心もとないとの事でシャッター取付。
design by Kamnabi

DSC_6367.JPG

<fesの家>

過去2回この家でfes開催。総勢60名ほどでワークショップやライブ、スライドショーなどを行いましたが、家は丈夫でした(笑)

DSC_6377.JPG

<fesの家>

greeny stoolワークショップ

DSC_6386.JPG

<greenclothing bands>

朝4時まで…。

DSC_3658 (640x426).jpg

<愛犬テネロ>

大好きな愛犬テネロ
抜群の運動神経を持っております。

<あとがき>

参考工事価格 31.5坪 2000万以下 (設計料、工事価格、ペレットストーブ、消費税込)
(別途)外構、上下水取り出しにかかわる費用、照明、エアコンなど

家を建てる計画も無い前から「建てるなら頼む」と言ってくれていました。
計画中もとても信頼してゆだねてくれていたので、期待に応えようと必死でした。
自分で設計して、自分で建てて、話しながら変えながら進めていく建て方に毎日とても興奮していました。「こんなに楽しくていいのかー!」ってね(笑)

現場で財布を盗まれて、その辺はチャラになっちゃいましたけどね(笑)

これがあったおかげで、この先も生きていけるきっかけになりました。
とっても施主さんらしい家になったと思いますし、今遊びに行っても家と住む人の溶け込み具合が見ていて嬉しく思うほどの融合感です。
新しいお客さんを連れて行きたい、このフィット感を、生活感を見て欲しい!と思う最高の家族です。

どうやって生活しているのか?そんな興味がある方は施主さんはwelcomでお待ちしていますので、一緒に行きましょう!!